乳がんサバイバー.com

乳がんになっても前向きに生きたい! サバイバーとしての経験や情報を発信します

MENU

これからの治療

 

無事?!放射線治療を完走したわけですが

次なる治療は、飲み薬。

 

放射線治療が終わった翌日から飲んでね

と処方されたタモキシフェンはまだ忘れずに飲んでいます。

 

今のところ特に副作用はなく。。。

副作用があってもだんだん慣れていくっていうのを

どこかで見たのだけれど後から来ることもあるのかな?

 

私の場合、抗がん剤治療(AC)を始めて1回だけ生理がきたけれど

そのあとラストケモから現在3ヶ月経過してても生理は来てない。

年齢的にはまだ少し早いのかなぁとも思うような。。。

でももうありえるのかなぁ。。。という感じなので

これで閉経したというのであれば、個人的には問題なしなのだけれど。

 

確かに、ラストケモくらいから

ホトフラと言われるような

急に暑くなって汗が〜って状態にはなってたなぁと思うので

タモキシフェンを飲み始めたからといって

さらに症状がプラスされるということがなかったのかもしれません。

 

個人的に気になっているのは

リュープリンという注射について。

 

これはタモキシフェンと合わせて使われることが多いと

読んだことがあるのだけれど、主に閉経前に使われるとか。。。

私の場合、今の状態がわからないということに加え

骨を弱くする!?というリュープリンの副作用の方が

引っかかるからやらないのかな、などと思っています。

 

主治医からは、

タモキシフェンではないもう一つのホルモン剤にするなら

合わせて骨を弱くしてしまう注射も打たないといけない

って言われているのだけれど、

とりあえずタモキシフェンで行きましょうとのことだったので

そのようにしています。

 

でも再発や転移リスクが少しでも減るなら打ちたいし。。。

この辺、いつも考え出すと無限ループ。

 

そして来月からついについに始まるベージニオ。

主な副作用

 

下痢

 

出かけられないよね。

うまく整腸剤とかで付き合えるのかな?

 

私元々便秘がちだから

ちょうどいいお通じになった!

みたいなことにならないかなぁって密かに期待しているのだけれど。

 

タモキシフェンは服用しているにしても

放射線治療していたにしても

ケモ後の副作用から解放された私は

ほぼ治療感なく過ごしてきたので、かなりダメージが大きそうで怖い。

 

それと、ベージニオは

 

だいぶお高い

んですよね。

 

だからその支払い方法についても今悩んでいます。

 

頑張れるなら高額医療証を使わずに

後から申請したほうがクレカ払いのポイントが貯まるんですよね。

これ結構大きいんですよね。

2年間続く出費だし、その分のポイント貯めたらかなり大きい。

 

もちろん、後から高額医療費給付やら付加給付やらの

支給手続きはするのでしっかり戻っては来るのだけれど

その間は立て替えておくということになるので

それが可能かどうか計算しなくては!笑

 

貯めたポイントでクレカの支払いにも充てられるし

もちろん旅行などにも使えます。

 

とにかく乳がんって本当にお金がかかる!

でも治療はやめることなくできるものはやりたい!

 

ここでまた無限ループです。。

 

 

 

↓ポチッと応援していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村