乳がんサバイバー.com

乳がんサバイバーがこれまでの経験をブログにまとめています

抗がん剤副作用 ーACー

 

先日書いた通り、抗がん剤治療をすることになった私

まずはAC療法を2週間おきに4回やることに。

(ddac:ドーズデンスAC)

 

先日書いてなかったけれど

ACの翌日にジーラスタ注射を打つというスケジュールです。

 

このジーラスタは白血球などを下げないために打つもので

下がると免疫力下がるのもあるけれど

次の投与ができなくなってしまったりするので

確実にスケジュールをこなすためにも必須と。

(ちなみにこのジーラスタの副作用にもやられた)

 

ACについてのガイドブックを読んでも

いろんな方のブログやネット情報を読んでも

まぁ副作用の多いこと多いこと。。。

 

私が心配していたのは悪心と嘔吐

 

全く副作用なかったという方もいたりして

淡い期待とともに1回目に臨んだわけです。

 

 

実際の私の副作用はというと

 

・脱毛

・悪心

・味覚異常

 

というところがメイン

そして翌日にうつジーラスタの副作用で

 

・倦怠感

・関節痛

・足のむくみ

 

ACに関しては口内炎もよく出現してるようだったので

とにかくうがいを頻繁にするようにしました。

気持ち悪くてもうがいはする!を徹底してました

そのおかげなのかはわからないけれど口内炎はゼロ。

 

悪心に関しては

言葉通りで、気持ち悪いしかなかった。。。

けれど私の場合

吐き気とは違っていて薬で対処できてる感じだったかな

(つわりを思い出した)

 

抗がん剤した日にはもう夕方に予防薬として

ドンペリドンを飲む

そして寝る前にオランザピン

(吐き気どめとして処方されていたけれど悪心でも飲んで良いと)

 

そうすると翌日起きた時にスッキリしている!

だからまた家事なんかをしてからジーラスタを打ちに行く

 

でも。。。ジーラスタ打ったらその夜から倦怠感が始まり。。。

3日くらいは倦怠感と関節痛にやられる日々

ってことは。。。

 

ジーラスタが一番スゴイヤツなのでは!!!

って何度も思いましたし、実際そうでした。。。

 

抗がん剤治療する前に必ず血液検査をして

白血球やら好中球やらの数値を見てくれるのだけれど

ACが3回目くらいの時に

 

「白血球とか、下がるタイプではないですね」

って主治医。

 

えぇぇぇぇぇぇ、それ打たなくていいんじゃ??

って思いますよね、思いましたよ。。

 

「もしかして〜打たないって手段もありなんですか?」

「思いますよねー。わかります。でも打たないと急に下がる方もいるので

  とりあえず最後までは打ちましょう」

 

ってことでジーラスタはパクリタキセルの最後まで打ち続けました。

 

なんだかACの副作用の話なのにジーラスタメインになっているような

ってことでACに戻しますが

味覚異常は3日間〜5日間くらいだったかな

 

言われている方も多いのだけれど

なんでも甘く感じる!

だからお茶がけっこう地獄で。

 

ハワイとかで売ってる アリゾナ っていうお茶知ってます?

お茶なのに甘くて。。。初めて飲んだ時の衝撃ったらなかったのだけれど

それを思い出す感じなんです。

元々お茶ばかり飲んでいたので、飲み物に関してはかなり困ったなぁ

 

美味しいと思える飲み物があまりなくて

水分をたくさん摂った方がいいはずなのに飲めるものがない。

 

冷たい水を口の中で味わうことなく一気飲み

これで乗り切りました。

 

倦怠感の時は食欲もなく、とにかく甘く感じてしまうので

お豆腐とうどんをポン酢でいただく

 

野菜はないし、体にいいとは言えないけれど

ポン酢多めでガッツリ味をつけて。。。が一番食べられました。

 

だから味覚がイマイチな数日間は食欲もなく

体重は落ち気味だったんです。

抗がん剤を始める前に

 

きっと食べられなくて痩せちゃうから

今のうち好きなものをたらふく食べておかなくちゃ

 

って暴食したのだけれど

私が少食になった食欲不振期は毎回3日くらいで

そのあと戻ってくる上、味覚異常が終わってからは

やっと抜けた!という嬉しさから

食べたいものを食べるという生活を送ったおかげで

 

少したりとも痩せませんでした。笑

 

 

食べものに関しては免疫力が下がってくると

ナマモノにあたりやすかったりもするし

生魚やフルーツ、ヨーグルトなんかは

あまり食べない方が良いとされているんですよね。

 

その辺のことがよくわからなかったから主治医に聞いてみたところ

 

「そういうこともあるけれど、食べないより食べられる方がいいので

食べたいものを食べてください」

 

って言われたのでNGフード的なものもスルーしてました。

きっと白血球下がるタイプじゃなかったから平気だっただけなのかも!?

 

心配なことやわからないことは主治医に聞いてみると良いと思います。

不安を解消してできるだけストレスなく乗り切りたいですもんね。

 

あと、便秘がちになるという副作用も聞いていたので

元々便秘がちで2.3日でなくてもびっくりしないという私は

これ以上便秘になってしまったらどうしようと不安だったのだけれど

どうやら私はどちらかというと副作用で下痢になるタイプだったようで

 

便秘女+副作用下痢=快便

 

なので処方されていたマグミットも飲まずでした。

 

手探りでスタートした私の抗がん剤生活ですが、

副作用対策としては

 

予防薬並に薬に頼ってよし!

 

なのではないかと私は思います。

 

こんなに薬漬けになってしまっていいのだろうか。。

と思ったりもしたのだけれど

今出ている症状は抗がん剤の(またはジーラスタ)副作用なわけで

それが終われば副作用は治っていくんですよね。

 

だから副作用を少しでも軽くしてくれるものだし

我慢して辛い毎日を過ごすより

できるだけ体調良く過ごしたいなって思って、

予防的にも飲んで良いと言われたものは使用していました。

 

ちなみに、これを書いている今、抗がん剤治療は終了していますが

副作用はどんどん抜けていて

抗がん剤治療用に処方された副作用対策の薬に関しては

全く使っていません。

 

なので辛い時は我慢せず薬にたよりましょう〜!

 

これから抗がん剤を始める方も

今絶賛抗がん剤の方も

少しでも軽く早く副作用が過ぎていきますように。