乳がんサバイバー.com

乳がんサバイバーがこれまでの経験をブログにまとめています

ついに乳がん告知

予定していた全ての検査を終え、結果を聞きに。

 

ご家族と一緒に来てください

って言われなくて・・・

でももう色んな検査したしほぼ確定と思っていたから

夫と一緒に病院へ。

 

PET-CTするって、他に転移がないかの検査ってわけで。。。

いやいやもう転移とかそんな話になっちゃってるじゃん

って状態だから気持ちはどん底

 

基本悪い方向ばっかりに考えるタイプなので

どんだけ考えるのよってとこまで考えた。。

 

だから

乳がんです

って言われても

はい、知ってましたって感じだったんですよね。

 

ちなみに脇リンパに転移はあったんだけれど

他の臓器には転移がなかったので

夫婦揃って帰宅後ちょっと安堵すらしていたくらい。

もう最悪な状態まで想像していた私達なのです。

 

 

そんなこんなで告知され

ホルモンタイプの乳がんってことも知らされた。

この時にはもう色んな方のブログなどでも

情報を得ていたので、復習のような感じで話を聞いていました。

 

結果、手術を先にしますってことで

予約していた日程のままお願いすることに。

 

ただその日まで1ヶ月も空いていて

これがんが進行しちゃうんじゃないの??

って思いましたよ。

もはや一刻の猶予も許されないと勝手に思っていたので。

 

でも主治医は、

 

1ヶ月とかで進行しちゃうタイプのものではないので

その辺は安心してくださいね

 

とあっさり。

良かったと安心したのだけれど、

 

そんなすぐに進行しないがんなのに気が付かなかったのか?

という新たな疑問が。。。

 

去年検診受けなかったからいけないんですかね

と先生に聞いてみたら。。

 

去年とかそういうのじゃないですね

もっとゆっくり成長してきたんでしょうね

(いやもっと言葉を選んで言ってくれていた気がします)

 

ってことは。。。

毎年検診してきた意味???

 

ってなりましたよ。本当に。

 

だけれど、やっぱり検診していてちゃんと見つけてもらえたし

この状態で見つけてくれてありがたいと思って

前を向くしかないですよね。

 

でも今ちょっと心配だわ〜という方には

 

検診は毎年疑ってかかりましょう!

乳がん検診は毎年やりましょう!

 

と心からアドバイスしたいと思います。

もちろん病院に行ってもいいんですが

病院はちょっと気後れしてしまうという方は

手軽に自宅でできる血液検査もあります!

 

 

治療をしている中で、

それなりにかなり悲しんだし苦しんだ時もありました。

今もネガティブになることも多々あります。

 

だけどこれから治療する方もいらっしゃるし

私と同様に今治療している方もいらっしゃると思います。

 

思ったことや考えたことなど書いたらキリがないので

この時やあの時、どんな感情だったかって詳しいことは

とりあえずしまっておこうと思います。

 

でも聞いていただけたらどれだけでもお伝えします。

なんでも聞いてください!笑